スケジュール

やまなしピアカフェの活動スケジュールです。
ピアカフェと関連性のある他主催のイベント予定も含まれます。
ピアカフェ以外が主催するイベントの詳細については、各主催者へお問い合わせください。

10月
21
実践!アドラー心理学 @ ピアハウスしょうわ
10月 21 @ 2:00 PM – 3:30 PM
実践!アドラー心理学 @ ピアハウスしょうわ | 昭和町 | 山梨県 | 日本

実践!アドラー心理学

講師:土山みゆき(ELMアドラー心理学勇気づけリーダー・看護師・産業カウンセラー)
場所:ピアハウスしょうわ
料金:一回1000円(資料代込み)※同じ内容の再受講は500円
定員:10名
参加資格:アドラー心理学に興味のある方ならどなたでも
全12回(月二回を予定)

※筆記用具をお持ち下さい。
 講座内容の録音はお断りします。

主催:土山みゆき
お問い合わせ お申し込み:土山みゆき 電話090-8693-6507
mail nekonamunamu@camel.plala.or.jp

第一回 「さまざまな見方・考え方の存在を認める」2017年6月3日(土) 14時~15時30分 
第二回 「聴き上手になろう」          2017年6月17日(土)14時~15時30分
第三回 「言い方を工夫しよう」         2017年7月1日(土) 14時~15時30分
第四回 「感情と上手につきあう」        2017年7月15日(土)14時~15時30分
第五回 「自分のスタイルを明確にする」     2017年8月5日(土) 14時~15時30分
第六回 「セルフ・トークを意識する」      2017年8月19日(土)14時~15時30分
第七回 「目的を意識する」           2017年9月2日(土) 14時~15時30分
第八回 「自分の人生を引き受ける」       2017年9月16日(土)14時~15時30分
第九回 「自分の良さを再発見する」       2017年10月7日(土)14時~15時30分
第十回 「あたりまえの価値を再確認する」    2017年10月21日(土)14時~15時30分
第十一回「物事を前向きに変える」        2017年11月4日(土)14時~15時30分
第十二回「勇気づけをする」           2017年11月18日(土)14時~15時30分

アドラー心理学は人間関係の心理学です。
そして人は自分の人生を自分で決めることができるという価値観と、人は共同体の中で自己受容、他者信頼、貢献感を持つことでよりよく生きることができるという価値観を持つ心理学です。
「実践!アドラー心理学」では、アドラー心理学についての予備知識が無い方でもわかる内容を、全12回に渡り、参加者の皆さんで分かち合って行く予定です。

10月
22
発達障害当事者会 @ ピアハウスしょうわ
10月 22 @ 11:00 AM – 12:00 PM

発達障害当事者会を開催します。
担当:コバヤシ

要事前申し込み(メールにてお申込み下さい)
定員 参加費 なし
参加条件 発達障害の当事者
内容 未定(当日参加者の話し合いで決定します)

10月
23
もくもく会 @ ピアハウスしょうわ
10月 23 @ 9:00 AM – 12:00 PM

プログラム名:もくもく会
定員:2~7名
プログラムマスター:もまさん
事前予約不要

もくもく会とは?
・集まってそれぞれが勉強、事務作業、読書など、自分のやりたいこと、やらなければいけないこと、先延ばししていることなどをもくもくとやる会です。

やる目的は?
・集まって作業することによって「一人でやる気の重さを集まって紛らわせたい」「人が作業していると、こっちもやる気が出るし、やらなきゃいけない感じがする」などの効果を発揮。「やろうやろうと思っても一人ではやれない」「家にいるとサボってなんだかんだやらない」「一人で作業するの飽きた、しんどい」などを解決・解消してくれます。
・要は集まって、他人がやっているのを見て湧いてくる「自分もちょっとやるか」「来たんだしやるか」という意思を促してくれる会です。

ルール
・通常ワンセット1時間で10分~15分の休憩をはさみます。(時間の制約でワンセットが90分まで延びることもあります)
・基本的に来たら1時間は居てください(あまりにも出入り自由にすると他人のやる気を削ぐことになるから)
・時間内でもトイレや集中力が切れた際の休憩などは各々の判断で適宜とってください。
その際は他人の集中や意思を邪魔するような仕方はしないようお願いします。
他人の迷惑にならない範囲で飲食自由です。(アルコール類は不可)
・スマホや携帯電話は、他人に迷惑をかけないようマナーモードでお願いします(バイブは可)
禁止事項
・会の目的の一つが「他人もやっているから自分も」なのでその働きを促さない以下のものは禁止します。
ゲーム、ひたすらスマホいじり、時間をつぶすだけのネットサーフィン、ひたすら寝る、他人のやっていることへの口出し、他人の課題の詮索。

私語は他人のタスクを邪魔しない程度なら可。

月曜読書会(『幸せになる勇気』を読む) @ ピアハウスしょうわ
10月 23 @ 2:00 PM – 4:00 PM

読書会(『幸せになる勇気』を読む)

【進行役】のんのんさん
【会の目的】
読書を通じて参加者の考えや思いを聴き、また自分も話すことで新たな気づきを得る。

【参加費】一回200円
【開催日時】毎週月曜日14:00~16:00(休憩あり)
【定員】7名

事前申し込みが必要です。
本は各自で購入して下さい。
参加にあたりいくつかルールがあります。

【参加のルール】
・全員ニックネームで名札をつけていただきます。
・遅刻や不参加の場合は、必ず連絡をして下さい。
・この場で出た話の内容は、外部では話さないようにして下さい。
・途中退席したい場合は、その旨を伝えて退席して下さい。
・会終了後、話したいことがある人は、のんのんに声をかけて下さい。
・参加者のプライバシー保護のため、この会の中で連絡先交換などしないようにして下さい。
・読書会の録音、撮影は禁止します。

【読むルール】
・全員で輪読します。
・読みたくない場合は、その意思表示をして下さい。

【発言者のルール】
・皆さんが発言できるよう発言時間を気にしましょう。
・自分の考えや思いを中心に発言しましょう。
・他人の発言に反論または指示、教示するような発言は禁止です。
・必ずIメッセージ(「私は××と思いました」等)で発言しましょう。
・誰かが発言中にその発言を遮るような発言は禁止します。
・誰かの発言に対し質問したい場合は、進行役ののんのんの許可をとってからにしましょう。
・皆さんの意見を聞きたい場合は、その意思表示をしましょう。
・進行役ののんのんは、必要な時、皆さんに質問することがあります。

皆で協力してこの会を作っているという意識を持ってご参加下さい。

【備考】
ルールが守れない場合、参加をお断りする場合があります。
参加にあたり筆記用具をお持ち下さい。

10月
25
フリー居場所 @ ピアハウスしょうわ
10月 25 @ 4:00 PM – 7:00 PM

ひきこもり当事者、経験者および社会参加に壁を感じる人の「居場所」を開催します。
時間内は、途中参加、途中退席自由です。
皆さんが安心して利用できる場であるために、他者への批判や中傷はしないなどの配慮をお願いいたします。
詳細はお問い合わせ下さい。

担当:Wさん

10月
27
軽運動の会 @ 押原公園
10月 27 @ 11:00 AM – 12:00 PM
軽運動の会 @ 押原公園

押原公園で各自好きな軽運動を行います。
参加希望者はピアハウスしょうわに当日10:45集合してください。
事前予約不要です。

もくもく会 @ ピアハウスしょうわ
10月 27 @ 1:00 PM – 5:00 PM

プログラム名:もくもく会
定員:2~7名
プログラムマスター:もまさん
事前予約不要

もくもく会とは?
・集まってそれぞれが勉強、事務作業、読書など、自分のやりたいこと、やらなければいけないこと、先延ばししていることなどをもくもくとやる会です。

やる目的は?
・集まって作業することによって「一人でやる気の重さを集まって紛らわせたい」「人が作業していると、こっちもやる気が出るし、やらなきゃいけない感じがする」などの効果を発揮。「やろうやろうと思っても一人ではやれない」「家にいるとサボってなんだかんだやらない」「一人で作業するの飽きた、しんどい」などを解決・解消してくれます。
・要は集まって、他人がやっているのを見て湧いてくる「自分もちょっとやるか」「来たんだしやるか」という意思を促してくれる会です。

ルール
・通常ワンセット1時間で10分~15分の休憩をはさみます。(時間の制約でワンセットが90分まで延びることもあります)
・基本的に来たら1時間は居てください(あまりにも出入り自由にすると他人のやる気を削ぐことになるから)
・時間内でもトイレや集中力が切れた際の休憩などは各々の判断で適宜とってください。
その際は他人の集中や意思を邪魔するような仕方はしないようお願いします。
他人の迷惑にならない範囲で飲食自由です。(アルコール類は不可)
・スマホや携帯電話は、他人に迷惑をかけないようマナーモードでお願いします(バイブは可)
禁止事項
・会の目的の一つが「他人もやっているから自分も」なのでその働きを促さない以下のものは禁止します。
ゲーム、ひたすらスマホいじり、時間をつぶすだけのネットサーフィン、ひたすら寝る、他人のやっていることへの口出し、他人の課題の詮索。

私語は他人のタスクを邪魔しない程度なら可。

10月
28
ピアミーティング @ ピアハウスしょうわ
10月 28 @ 10:00 AM – 11:30 AM

プログラム名:ピアミーティング
プログラムマスター:モマさん
定員:6人

ピアミーティングとは?
集まり、それぞれが順番に自分の考えていること、思い、状況などを話していきます。
人に話すこと、人の話を聞くことでお互いに得られるものがあると思います。

やる意味
・自分のことをまとまった時間をとって話すことは普段なかなかないと思います。まとまった時間話せる機会の確保がやる意味の一つです。
・普段言いづらいこと、聞いてもらえないんじゃないかと思っていることを話せます。
・他人に話すことは、既に自分の中にある考えを話すこともありますが、一方で他人に話そうとすることで改めて思考し自分の気づきや、考えが練られたり、整理されることにもつながるのではと思います。

進行
1.全員で車座になり座ります。
2.話し役の人は、15分を上限に自分の考え、思い、状況を話します。
3.話し役は時計回り順番で話します。※原則、言いっぱなし、聞きっぱなしです。厳守してください。※話すとき、途中で考えたり、間が空いたり、沈黙があってもかまいません。自分のペースで話したいことを話して下さい。

禁止事項
自分のことを素直に安心して話せる環境を妨げるものと考え、以下のものを禁止します。
・他人の話の内容への批評、判断、攻撃、アドバイス、反論(これを防ぐための「言いっぱなし、聞きっぱなし」です。会の原則なので厳守して下さい)
・会が終わった後、会で聞いた内容を話すこと(誰であっても禁止です)

備考
事前に参加の連絡は必ずしも必要ありませんが、人数把握のためあると嬉しいです。

文・モマ

10月
30
軽作業ワーク(はたらけるまちづくり研究プログラム) @ 山梨県昭和町、甲府市
10月 30 @ 9:00 AM – 1:00 PM

定員 3名
参加費 無料
要事前申し込み
参加資格 はたらくことに心理的壁を感じている方で、封筒への冊子封入作業ができる身体能力のある方。(むずかしい作業はありません)応募者多数の場合はピアハウスしょうわ責任者が選考。

ハードにはたらくのは抵抗があるけれど、短時間の社会参加をまずはしてみたい方向けに、「はたらけるまちづくり研究」の一環として実施する企画です。

時間 午前9時集合 だいたい午後1時解散

準備していただくもの
認め印、ボールペン

1.まずピアハウスしょうわに午前9時に集合して下さい。そこから軽作業(フリーペーパーの仕分け作業)をしに甲府市へ一台の車で移動します。
トラックが現場に到着次第、荷物を降ろすところから作業を開始します。
冊子を仕分け、封筒に入れる作業をメインに行います。
※仕事体験ではありますが、作業については、作業をした方に1500円(作業時間1時間30分から2時間程度)が先方の企業様より支払われます。(領収書に住所氏名を記載の上、押印が必要です)

2.作業終了後にはピアハウスしょうわに戻り昼食(無料)をとり解散になります。

不明な点は、メールでお問い合わせ下さい。

担当 永嶋

月曜読書会(『幸せになる勇気』を読む) @ ピアハウスしょうわ
10月 30 @ 2:00 PM – 4:00 PM

読書会(『幸せになる勇気』を読む)

【進行役】のんのんさん
【会の目的】
読書を通じて参加者の考えや思いを聴き、また自分も話すことで新たな気づきを得る。

【参加費】一回200円
【開催日時】毎週月曜日14:00~16:00(休憩あり)
【定員】7名

事前申し込みが必要です。
本は各自で購入して下さい。
参加にあたりいくつかルールがあります。

【参加のルール】
・全員ニックネームで名札をつけていただきます。
・遅刻や不参加の場合は、必ず連絡をして下さい。
・この場で出た話の内容は、外部では話さないようにして下さい。
・途中退席したい場合は、その旨を伝えて退席して下さい。
・会終了後、話したいことがある人は、のんのんに声をかけて下さい。
・参加者のプライバシー保護のため、この会の中で連絡先交換などしないようにして下さい。
・読書会の録音、撮影は禁止します。

【読むルール】
・全員で輪読します。
・読みたくない場合は、その意思表示をして下さい。

【発言者のルール】
・皆さんが発言できるよう発言時間を気にしましょう。
・自分の考えや思いを中心に発言しましょう。
・他人の発言に反論または指示、教示するような発言は禁止です。
・必ずIメッセージ(「私は××と思いました」等)で発言しましょう。
・誰かが発言中にその発言を遮るような発言は禁止します。
・誰かの発言に対し質問したい場合は、進行役ののんのんの許可をとってからにしましょう。
・皆さんの意見を聞きたい場合は、その意思表示をしましょう。
・進行役ののんのんは、必要な時、皆さんに質問することがあります。

皆で協力してこの会を作っているという意識を持ってご参加下さい。

【備考】
ルールが守れない場合、参加をお断りする場合があります。
参加にあたり筆記用具をお持ち下さい。