こんなことやってます

昭和町のありがたいご協力のもと「ピアハウスしょうわ」では、ひきこもり等社会参加に壁を感じる人たち主動で、現在こんなプログラムをやっています。

ピアハウスしょうわスタートまでの経緯はこちら

基本的なマナーとしてお願いしていることはこちら

ルールに基づいた対話の場として……
「読書会」「フリー居場所」「女性限定フリー居場所」「対話の時間」「発達障害当事者会」「ピアミーティング」など

囚われから自由になったり、自分の強みを見つけるために……
「実践!アドラー心理学」「アイスブレイクカフェ」(ファシリテーションの勉強会)「もくもく会」「はたらいてみる時間」「ボランティアしてみる時間」など

※プログラムによっては有料(100円~1000円)のものもあります。

文章で読むと詳しい内容がイメージしにくいかもしれません。
ご興味がお有りの方は、メールでお問い合わせいただければ、お答えできる範囲のことはお返事させていただきます。

拠点「ピアハウスしょうわ」はこんな建物

ボランティアをお願いします