困難があっても

image1

2016年3月17日午前は、リカバリーキャラバン隊からヒントを得て生まれた(んですよね、きっと)南アルプス市が誇る精鋭たち「リカバリーレンジャー」の勉強会に永嶋が出させていただきました。夜はカスタマイズ就業の勉強会&懇親会でした。

リカバリーキャラバン隊ホームページ

東京からいらっしゃった飯野雄治さんを囲んでの勉強会。内容が深い。そして楽しかったです。

飯野雄治さんはこんな人

リカバリーという概念は主に障害や疾患のある人に対して使われたりしますけれど、困難があっても充実した人生をおくれるのだという希望の回復としてとらえても、あながち間違いではないのかもしれません。だとしたら人間すべてに関わること……ですよね?


[ 困難があっても ]イベント2016/03/19 10:20