ボランティアから始めたい方

社会参加に壁を感じつつも何かやらねばまずいのではないかと思っている方。
お金をもらって働くと少しプレッシャーを感じる方。
まずはちょっとしたボランティアから始めてみたい方。
そのような方との出会いをピアハウスでは求めています。
ピアハウスでは人手が足りないことがときおりあったりします。
実は私もボランティアから始めました。

「ピアハウスしょうわ」という場は、自助グループであるという制限がありますので、誰かのために一方的にサービスを提供してくれる支援の専門職であるスタッフがいません。
こういった場では、参加者がお互いに「社会的にノーマルなコミュニケーション」とは何かをかなり意識して、相手に多くを求めすぎない気持ちを保たないと、あっという間にトラブルが続出してグループが崩壊してしまいます。
やはり専門家が担うべき領域と、同じような体験をした住民が担うべきことの区分けは必要になります。
ボランティアをお願いする場合でも、この点を踏まえて、お互いに話し合いを重ね信頼関係が出来てから、双方の合意の上で具体的なボランティアの話を進めます。
まずはメールで連絡をいただければ幸いです。

文・ナガシマ


[ ボランティアから始めたい方 ]未分類2018/01/06 00:30