はたらいてみる時間

本日は、「はたらいてみる時間」(冊子仕分け、配送)(パソコン作業)というプログラム、夕方から「フリー居場所」プログラムの三本立てでした。

「はたらいてみる時間」は、理解ある企業様からお金をいただいて働くことを一定の時間(2時間~8時間程度)やってみるというプログラムです。
仕組みは一年以上、試行錯誤した結果、以下のようなシンプルなものになりました。

まず、無理強いをしないで、希望者かつ作業を遂行できそうな人がやることが前提になります。
どうしても無理と思われること(例えばそれをやるとパニックになったり、作業に支障がでる等)をできるだけ事前に取り除き、少し安心を増した状態(例えばピアハウス内で作業出来たり、外に行く場合は仲間と一緒に行く等)で、とにかく小さく試してみる。問題が起きたら無理をせずに中止する。問題が起きなければとりあえず続けてみる。

ただこれだけの単純なことをコツコツやります。
トラブルが皆無ではありませんが、深刻なトラブルになるケースというのは稀です。

文・永嶋


[ はたらいてみる時間 ]未分類2017/11/29 22:28