アイスブレイクカフェご感想

昨日5月18日ピアハウスしょうわで、ファシリテーションを学ぶ連続勉強会「アイスブレイクカフェ」が開かれました。ルールを守れる方なら社会参加に壁を感じる方歓迎の会です。

参加した皆さんの感想をご紹介します。

・ファシリテーションは自己理解と他者理解が促進される。ただの会議の進め方だけでなく。

・とても素敵な時間が過ごせました。学んだことを普段の生活で少しずつでも取り入れていけたらと思います。

・自分が変われるかもしれない可能性を感じます。

・「発散」(意見を出し尽くす)についてが一番学びが多かったと思います。学生としてよく遭遇するのは、グズグズで誰も意見言わないのでしょうがなく意見を言うような会議です。「意見の否定はしない」とか話し始める前にお茶をいれてみるなどの、ちょっとした、でも大きな意味を持つルールや工夫をすることで意見が出しやすい空気ができる。しかもそれは、ある程度意図的に作れるし習得可能なスキルでもあると感じられたことが大きな学びです。
「発散」から出てきた意見について考えたり、お互いに意見や思っている事を交換するのは楽しい。自分にとっては、そこが今まで想定していたものと違う大きな発見でした。
image1333

文・ナガシマ


[ アイスブレイクカフェご感想 ]ファシリテーション2017/05/19 12:48