読書会に参加されている方達の感想

毎週月曜に、ピアハウスしょうわで行ってきた「読書会(『嫌われる勇気』を読む)」
本日も行われました。

今回は参加者の皆さんから「読書会に参加して感じたこと」というテーマで文章を書いていただきました。
(皆様からホームページ上での公開の許可をいただいて掲載します)

以下、皆さんの感想です。

Aさん
日ごろ、自分の行動や考え、思いは「正しい」として行っている。
けれどこの「正しい」を疑いながら行動していることも確かである。
「正しい」を疑っているので言葉に出して言うことが日ごろできない。
自分に制限をかけてしまっている。しかし、この読書会では、自分の「正しい」を、自分のその時の言葉で言うことができて、そしてその場所に置いてくることができる。また明日も「正しい」を「疑いながら」安心して生活が出来る。

Bさん
ありのままの自分の気持ちを話すことができて受け入れてもらえることの心地よさを感じています。
話しを否定されずに、じっと聴いてもらえることに癒されています。
心が徐々に解放されていくのを感じています。

Cさん
一人で読むより、数人で輪読をすると本の内容を深く理解できるときがありました。
ただの雑談より、読書会の方が自分にとっては、心の栄養になる気がしています。
色んな意見があってよいという雰囲気が好きです。

文・永嶋


[ 読書会に参加されている方達の感想 ]読書会2016/09/26 18:47